センター試験の開始時間繰り下げ措置について

今年もまたセンター試験の季節がやってきました。受験生たちにとってはこれからの進路を左右する大きな試練であり、その分なるべくいいコンディションで挑みたいものでしょう。しかし今年はニュースでも取り上げられるほどの大雪。体調等は自己管理できますがこればかりはどうしようもありません。
私は現在大学生で、通っている大学はセンター試験の会場として利用されています。列車の停止でニュースに取り上げられた新潟県や、北の方の地域ほどではないにしろ、比較的雪の多い地域であり、金曜日に登校した際にはキャンパス内に雪が積もって歩きにくい状況でした。
このような大雪による交通機関の乱れや対応ミスにより、全国695の試験会場のうち24会場で、最大3時間の繰り下げ措置がとられたようです。ニュース等で大雪による混乱を目にしているので、この対応がなされたことについては正しい判断だと私は思いますが、一方、試験時間に時間差が発生してしまったことにより、内容漏洩やカンニングなど、良からぬことを考えてしまう受験生が出てこないかという心配もあります。明日も引き続き試験が行われますが、このような措置が取られる状況になってしまうのか、気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です